セラミック温泉で「いい湯だなぁ〜」

Q-科学のお風呂とは何ですか?

A-アルミナ97%セラミックボールの表面に、プラチナ(Pt)粒子とチタニューム(Tiox)粒子などを

 特殊焼成した、N型半導体のエネルギー変換素子ボール40個分を、ステンレスパネルには

 めこみ、お湯に浸す事によって、湯質を科学的 に良法に変化させようと考案したものです。

Q-なぜ、手触りのやわらかいお湯になるのですか?

A−半導体ボールより水に電子が放出されるため、電子的に中和されて、肌をさす痛さがなくなる

 からです。

Q-お風呂の臭いが取れるのはなぜですか?

A-身近な使用例に白金カイロがあります。これは、燃焼の芯に微量の白金が付着していてその

 強い酸化力で瞬間にベンジンの強臭を消し去ります。当社のボールにも白金が焼成してあり

 同じ効果があります。

Q−暖まるお湯になるとのことですが?

A-ボールに触れたお湯にマイナス電子が放出されます、そのとき、湯中の溶存酸素が還元され

 て、OH−(水酸基イオン)が増えます。OH-は熱の伝達が大変早いので(水分子の約100

 倍の早さ)湯温が低くても体の芯までしっかりと暖まり、、そのため冬でも湯冷めが難しくなり

 ます。

Q-その他に効果はありますか?

A-お湯に電子が放出された結果、人体の持つ電位にお湯の電位近くなるため体よりお湯に

 移動するエネルギーが少なくなり、湯上りの疲労感がやわらぎます。

Q-取り付け、取り外しは難しいのですか?

−浴槽の側面に吸盤によって吸着させるので、簡便に行えます。

 

戻ります

[ご案内 ][セラミック温泉][ セラミック温泉効果][ スパコン134][お支払い規約]

[お申し込み][会社連絡]

戻るを押すとフレームがつきます